ホーム開設に至る趣旨皆様の体験記参照情報薬事監視課指導交流掲示板トピックス皆様の声
トピックス 皆様の投稿などから、重要情報などを転載します。
2010年12月16日(木)
交流掲示板へのコメント寄稿 本○ ○枝様
信じられない、本当なの?、

私は2008年12月乳がんの全摘手術。
2009年8月、マーカーが上昇。
手術前に仙骨の転移が見付かっていたのでその為か?、
一日一包だった製品1を朝晩2包に。
10月にはマーカーが正常に、11月には仙骨の影が消えました。
その後、2010年10月、肝臓に12ミリの転移とマーカーの上昇。
製品2を朝晩2カプセルを加えたところ、現在、マーカーは正常、回復の経過をみています。
松田先生、ありがとうございます。

(新潟県、53歳、女子) 

2010年6月15日(火)
由井修二のその後 由井修二
今朝方病院へ行きまして、先日受けたCT検査の結果を聞いてきました。
実は、この1年、癌マーカー検査は定期的に受けていましたが、CT検査は受けていませんでした。
そして今回の結果、CTで何の異常もありませんでした。癌マーカー値(CEA、CA19-9)も収まったままです。
大腸切除の後遺症は、相変わらず日常生活を悩まされることになっていますが、ともあれ、癌の再発が収まっていることは、これまでの病院治療の経緯からしますとほとんど意外なことのように思われます。
当初の診断のステージ3A/Bからは、案の定、再発することになり、その再発は何とか、抗癌点滴治療で収まることができたものの、抑制効果の可能性が50%という点滴治療から、その後この2年、全く収まったままというのは、病院治療の結果だけではない、それとは異なる別な大きな作用を感ぜずにはいられません。
大変ありがたいことです。

⇒ページトップへ