アーカイブ: 2月 2015

歯科医師の方の病歴経緯

歯科医師の方の病歴経緯 へのコメントはまだありません

2015年2月26日 at 2:02 PMCategory:2.皆様の声



[2015年2月26日 歯科開業医師 匿名希望(62歳)]

H18年5月6日、5月の連休の暴飲暴食のせいか、胃と腸がものすごく痛く、かかりつけ内科の先生のところへ行き、左の腎臓に悪性の腫瘍かもしれないと、エコー検査であった。 このところ、左の腰が痛く感じたことがあったが、腰のこりだと思っていた。

後日、某医大で、CT検査、エコー検査でも腫瘍であるとのこと。大きさは3cm x 4cm ステージ1のB。

6月7日に医大に入院、6月13日に左腎臓の全摘出手術を受ける。

6月23日 退院となるも、今度は、下腹部、腸の辺りが痛くて、再度の入院となり、腸閉塞イレウスと診断され、デニス チューブ(鼻から管を入れ、腸まで管が達している)を挿入され、飲まず食わずの入院生活が始まる。この間はIVH 鎖骨下静脈への点滴だけ。

...read more


皆さまのコメント投稿欄

皆さまのコメント投稿欄 へのコメントはまだありません

2015年2月18日 at 4:53 PMCategory:2.皆様の声



何でも皆さまのコメントの投稿をお待ちしています。上のタイトル「皆さまのコメント投稿欄」をクリックして、投稿ページへお進みください。

 



諦めかけた肺癌が治癒して、5年が経ちます ~投稿その2 【佐々木様ご寄稿文転載】

2015年2月17日 at 2:24 PMCategory:2.皆様の声



[2015年2月17日 佐々木 ○孝氏(77歳)]

私は、福岡県添田町の出身、シンガーソングライター ハンク佐々木として、若い頃は、福岡、東京のライブに出ておりましたが、現在はテネシー州ナッシュビルで活動しています。

5年ほど前、日本での公演の時、咳が止まらず何か大変でしたので、大阪の回生病院に検査入院しました。検査の結果は思いもかけない、肺癌との診断でした。しかも進行性で、直ぐにも治療が必要だということでした。一応アメリカへ帰り、ワイフとの相談の末、日本に健康保険証があることもあり息子と娘のいる福岡で治療することに決めて、それで福岡へ行き、大学病院に再度2週間の検査入院をしました。

...read more